無料相談を受付中!遺留分の侵害にお悩みなら

自己の遺留分を侵害された遺留分権利者及びその承継人は、自己の遺留分を保全するのに必要な限度で、贈与や遺贈などの減殺を請求することができます。これが遺留分減殺請求です。遺留分の侵害を受けたらまずは専門家に気軽に相談してください。自分たちだけで遺留分侵害の解決を試みると必要以上に家族・親族関係に亀裂が入る可能性が高まります。

全日本相続専門所JIPにまずは無料相談してみましょう!

無料相談を受付中!遺留分の侵害にお悩みなら

運営者情報・通販法に基づく表記