ITエンジニア 年収アップ成功法

ITエンジニアが年収をアップさせる方法

ITエンジニアが年収をアップさせるために
必要なことは、自分の今の環境を変えることにより
どういったキャリアパスを考えられるか?が大切です。

主な選択肢は3つです

  • 転職
  • フリーランス
  • 起業

転職のメリット

転職がもっともリスクを抑えて
簡単に年収をアップしやすい方法です。

今いる職場では需要が低いスキルでも、
そのスキルを欲している企業にとっては
需要が高いため自然と今の年収より条件は
良くなります。

またスキルアップや最新知識を得るチャンス
転職先にはあるかもしれません!ITエンジニアも
働く環境によって身に付くスキルは変わってきます。

そこでスキルアップすることで、さらに収入をアップすることも
可能になるため、少しでも条件が良い募集があった場合は
転職にチャレンジしてみるのも良い選択です。

フリーランスのメリット

フリーランスは、転職よりも年収アップの幅は
大きいかもしれませんがリスクも高い方法です。

しかし、会社に所属するITエンジニアよりも
収入に繋がるプロジェクトや興味のある企画を
自分で選びながら仕事ができるので、今よりも
納得のいく環境で仕事に取り組めます。

また人間関係や通勤などの煩わしさから
解放され、精神的ストレスが減少するので
自分らしいライフスタイルを築けます。

ただし、フリーランスの場合は収入につながる
案件やプロジェクトを自力で勝ち取るスキルが
必要であり、それが低ければ廃業のリスクが
常につきまといます・・・。

ITエンジニアとしての案件を獲得して
フリーランスとして安定したいなら
こちらのサイトに登録しておくと良いでしょう。

経営者としての道は?

フリーランスとしてある程度の成功を収めると、
案件を複数抱えるため、スタッフも必要となります。

その場合、あなたの仕事は案件を獲得して
それをスタッフに与えるのが仕事となります。
最後まで自分がITエンジニアでいたい場合は
あまり経営者としての道を選ぶことはないかもしれません。
※フリーランスも経営者ですが

もっとも現実的な年収アップの方法は?

やはり転職になるでしょう。

ITエンジニアとしてフリーランスする前に、
いくつかの企業で経験を積みスキルを磨きながら
年収アップさせることが現実的です。

フリーランスになるのは転職での年収アップが
頭打ちになった時、あるいは黙っていても
案件のオファーが来るようになった時期が
ベストとなるでしょう。

まずは年収500万円以上のITエンジニア求人を
1,000社以上も確保している、こちらの転職サイトに
問い合せてみると失敗しません。